賃貸オフィスを契約する時は不動産選びから始めよう

専門的なことが知りたい時は不動産に相談しよう

メリットを考える

賃貸管理をするメリットについて

最近は、賃貸管理をして賃貸収入を得る投資手法が人気になっています。片手間でできて、資金運用の効率が大変良い為、サラリーマンや主婦の方が副業として実施するケースが増えてきています。特に、比較的小規模から開始することのできるマンション投資が人気になっています。 賃貸管理をすると聞くと、仰々しく感じてしまう方も多いかもしれませんが、実質の不動産管理や入居者募集などの業務は不動産管理会社が実施してくれるので、安心です。オーナーの側は、管理費などを負担するだけでよく、しかも賃貸収入から差し引かれるので振込などをする必要もなく、賃貸経営が軌道に乗ってくれば、特に何もすることなく賃貸収入を安定して得られるようになります。

賃貸管理をする上での注意点について

しかし、賃貸管理はリスクももちろんあります。賃貸経営に用いる不動産を購入するときに、多くの方が金融機関から購入資金を融通してもらうと思いますが、その負債は定められた期日通りに返済していく必要があります。賃貸経営で得られる収益金額から返済していくのですが、入居者が安定して確保できず、収益が上げられないと、結局自分の資産を切り崩して返済していかなければならず、投資は失敗に終わってしまいます。 したがって、入居者を安定して確保できるような、魅力の高い物件を選択することが賃貸管理をうまく行なう上では重要となります。また、入居者募集を精力的に行ってくれる不動産業者が管理している不動産を選ぶことも重要です。